Business
content

Extra Virgin Olive Oil

このオリーブオイルの特徴

ワインの銘醸地で知られるトスカーナ州は、すぐれたオリーブオイルの産地としても有名です。丁寧に手摘みされたオリーブオイルの新鮮な風味と質感を閉じ込めたノンフィルター仕上げのこのオイルからは、青々とした草、アーティーチョークの香りがクリーミー。時間と共にピリットした辛さと苦みが喉越しに現れ、心地良い余韻が長く漂います。

信頼の証

オリーブオイルにもDOP認定商品がございます!
DENOMINAZIONE DI ORIGINE PROTETTA

D.O.Pとは、DENOMINAZIONE DI ORIGINE PROTETTA(保護指定原産地表示)というのが正式名称。欧州連合の定めた農産物および食品に対しての商標。主として自然および人間的要素を含む地域的環境に由来する特徴を備え、生産、加工、変化がその生産地で行われるものがDOP製品として認定されます。つまりDOPの認定を受けている製品はすべて、管理された生産地および、生産者のもとで作られているのです。

原産地保護名称と訳され、ワインに於ける”DOC”にあたる。搾油されるオリーヴの産地、品種、収穫時期、搾油過程、瓶積めなど、全ての工程が現地での管理下に行われることを規制するもので、つまり、100%の品質保証を約束するもの。生産地によっては、さらに細かい規制(年代の表記等)も義務付けられている。

アイチェアって?
Instituto per la Certificazione Etica e Ambientale

ICEAとは、正式名称をInstituto per la Certificazione Etica e Ambientaleは、欧州のオーガニック認定基準団体、ドイツの『BDIH』、フランスの『COSMBIO』と『ECOCERT』、イギリスの『soil association organic/英国土壌協会』と並ぶ、国際的にも有力な認証機関です。認証品目は(倫理的で環境に優しい認定の認証機関)といい、食品、化粧品から建築に至るまで、生産者の労働環境、消費者と自然環境に配慮した開発を認定するイタリアの認定機関です。

EUオーガニック認証

日本とEU は互いに有機制度の同等性を認めています。同等性の範囲内の製品(国内で生産された有機農産物やそれらを国内で加工した有機農産物加工食品)は、JONA の有機JAS 認定でEUへ有機食品を輸出することができます。同等性の範囲外の製品(例:外国産の有機原料を使用した有機加工食品)も、JONA からEU 認証を受けることでEU へ有機食品を輸出することができます。

召し上がりかた

サラダは勿論のこと、ガーリックトーストやシチュー、ピザやグリルした肉などにかけてご堪能下さい。料理にコクと艶が出て、優雅で贅沢な食卓をお楽しみいただけます。

製造工程

オリーブの木の下にナイロンの布地を敷き、手摘みされた実を落とします。果実が呼吸できるように穴の開いたプラスティックの容器に入れ、48時間以内に圧搾工場に向かい、遠心分離機にて搾油。衛生的にオリーブオイルを仕上げることができる。

  1. 搾油工場に運ばれたオリーブの実は、枝、葉を取り除き洗浄機で洗われる。
  2. 破砕機にて果実を潰し、ペーストを作る。
  3. 攪拌機にてペーストを練る。
  4. 遠心分離機にてペーストから果実を絞り出す。
  5. 遠心分離機で、果実とオイルと水分に分ける。
  6. 抽出されたオイルを濾す。粗目のコットンフィルターを使用。
  7. オイルは24時間寝かせてから、温度調整機能付きのステンレスタンクに保存。
  8. 瓶詰め。
製造元ファンチェッリ(Fanciulli)
生産地イタリア トスカーナ州シエナ産
内容量250ml
価格¥2,500(税別)

関連記事一覧

株式会社ヒロ・コーポレーション

不動産業務のご案内

取扱不動産物件情報

お取り扱いの食品・酒類